政治、経済、社会、文化、ニュース、時事一般

ジャーナリスト、池田知隆の公式サイトです

FrontPage

○折々の光景

シルクロードの旅から

画像の説明

近況報告
(青字をクリックすれば、内容を表示します)

◎お知らせ

書評「前川喜平 教育のなかのマイノリティを語る」
(現代の理論デジタル版第17号 2018年11月1日発信)

「市民の学問所をめざして―大阪自由大学の7年目のあゆみ」
(月刊社会教育2018年11月号)
月刊社会教育

がん患者と家族の心のケア
(毎日新聞大阪本社版 2018.09.29夕刊特集3頁)

がんゲノム医療の今―四国がんセンター
(毎日新聞愛媛版特集面、2018.09.21)

「先進医療と公的保険」特集
(毎日新聞大阪本社版特集面、2018.06.22)

教員評価に「学テ」活用問題―大阪市教育委員会―
(週刊大阪日日へのコメント)

未来への記憶―流民たちのコミューン
(「炭都と文化」炭都と文化研究会、2018年5月31日刊行)

炭都と文化

安倍政権のモラル崩壊と「道徳教育元年」
(現代の理論デジタル版15号、2018年5月1日発信)

大阪再生は文化の立て直しから
(建設ニュース2018年4月6日「街・町・まちものがたり」から)

「10・8羽田闘争と山﨑博昭の死ー岐路の風景」
(毎日新聞11月28日付け大阪本社版)

「歴史を刻むー10・8羽田闘争から50年」
(現代の理論デジタル版14号 2017年11月12日発信)
PDF版はこちら

「連帯」を求めた炭鉱労働者たち―その遺産と記憶―三池閉山20年関西展
(現代の理論デジタル版12号2017年5月10日発信)

 平和問題研究会の編著としてブックレットを刊行しました。(2016年7月)
 「はじめに」を書きましたので、ご覧ください。

画像の説明

アマゾンのサイトはこちらです

https://www.amazon.co.jp/dp/4904678796

◎雑文集

日本肥満学会特集
(毎日新聞広告記事、2018.09.30)

「和歌山教育特集2018」特集
(毎日新聞和歌山特集面、2018.06)

「AIと読解力」
(有明高専同窓会報「萩尾坂」第57号、2018.06.01)

「かざぐるま―現場の力」
(有明高専同窓会報「萩尾坂」2017.12.01)

「かざぐるま―足元を掘るー三池炭鉱閉山20年」
(有明高専同窓会報「萩尾坂」2017.06.01)

「かざぐるま―教養と工学―東工大の挑戦から」
(有明高専同窓会報「萩尾坂」2016.12.01)

「かざぐるまー18歳のとき」
(有明高専同窓会報「萩尾坂」2016.06)

「加藤周一さんからの手紙―さようなら『上方芸能』」
(2016.06.01、上方芸能200号終刊号)

”タコツボ型”アカデミズムを超えて―沖浦和光資料室を開設―
(現代の理論デジタル版8号2016年6月1日発信)

「図書館は学校の心臓部」
(大阪千代田短期大学図書館だより2016.05.09)

「大阪の高齢者問題」
(2016.03.24)@大阪スポーツマンクラブ、講演記録

「小太閤」の高笑いが聞こえる―維新圧勝と日本の病理
(「月刊日本」2016年1月号)

・「かざぐるま―いま、技術者倫理の教育は」(有明高専同窓会報「萩尾坂」20151201)

・「かざぐるま―理想のゆくえ」(有明高専同窓会報「萩尾坂」20150601)

辺境から歴史見つめて―沖浦和光追想
(現代の理論デジタル版6号2015年11月1日発信)

沖浦追想表紙01
辺境から歴史見つめて―沖浦和光追想(PDFA4版、28頁)
辺境から歴史見つめて―沖浦和光追想(wordB5版、33頁)

◎新聞掲載記事

沖浦和光「悼む」(毎日新聞2015年10月12日朝刊掲載)

鶴見俊輔評伝(毎日新聞2015年7月24日大阪夕刊掲載)
鶴見俊輔評伝(毎日新聞2015年7月25日東京朝刊掲載)

◎コラム

「橋下劇場」と大阪の政治風土
 (現代の理論DEGITAL創刊5号・コラム関西発から)

リベラルな都市・大阪に向けてー大阪自由大学が目指すもの
 (現代の理論DEGITAL創刊2号・コラム関西発から)

◎「おおさかの子どもと教育」
(76号、2014.7)
kyouiku20140701

「子ども、父母、教育委員会の願いが届く教育委員会へ」共同研究集会

◎「おおさかの子どもと教育」
(72号、2013.7)
画像の説明

「”教育自治”の可能性の探求を」(池田知隆)

◎GN21「人類再生シリーズ」⑧
「わたしたちは二十二世紀を望めるのか-明日のないその日のために-」
(片岡幸彦・安藤次男編)
紀伊国屋書店・電子書籍(2013年6月10日刊)
500円

電子書籍による初めての出版です。

画像の説明
目次の紹介はこちらを
新・学問のススメ-独立自尊から独立共尊へ-(池田知隆)

◎季論(2013年春号、4月20日)
(画像をクリックすれば、目次を見ることができます)

季論2013年春

学校再生は「自治」の復権から―大阪・桜宮高校の体罰問題から考える

◎近江から(2012年11月)
近江から

天空の聖地-隠れ里の石仏群(石塔寺)
石に聴く―芭蕉が愛した義仲寺

◎上方芸能2012年12月号(186号)
上方芸能186号
「魂のたいまつ」を受け継ぐ―大阪自由大学の思い

◎書評(20120707)図書新聞
画像の説明
目撃者書評PDF

 ◎月刊「ヒューマンライツ」NO291
「どうなる!大阪の教育」(講演録)
画像の説明

 ◎現代の理論(終刊号、4月20日発売)
権力の暴走ー橋下教育改革の悪夢
 「政治」支配に抗し、教育の中立性を守れ」
画像の説明

 ◎総合教育技術(2012年5月号、小学館)
 「『橋下教育改革』を、どう考えるか?」
 反対 つながりを分断する新自由主義的手法では教育はよくならない(P65-66)

画像の説明

 ◎はなかみ通信(其の三十五通、2012年4月7日発行)
特集「世代から世代に――何をどのように届けたいのか」
 負債をなくすことから始めたい

画像の説明

 ◎マスコミ市民(2012年2月号)
「大阪から日本再編を迫る橋下維新
   -危うさをひめた「民主的独裁」-」
マスコミ市民201202版
画像の説明

 ◎子どもと読書
   (2012年1,2月号)
「3・11を経験して今、子どもたちに何ができるか」
 子どもの未来を信じよう
  ―問われる大人の「倫理」と「責任」
201201PDF版
画像の説明

 出版しました

  「どうなる! 大阪の教育
    ―橋下・教育基本条例を考える」
         池田知隆編著
  
画像の説明
  600円
  出版社 フォーラム・Å
アマゾン

a:32106 t:2 y:16

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional